宝石の国について1

こんばんは、minamoです。下書きで眠ってたのを起こしました。

 

 

少し前*1にアニメ化もされた宝石の国について原作8巻までの感想やらを書きたいと思います。

アニメ版は原作5巻の途中くらいまでの内容までとなってますがここではモリモリその先の話も出てくると思うのでネタバレ注意です。

 

 

 

 

〇世界観、設定、宝石たちの概要とかストーリーの基本骨子

宝石の国 - Wikipedia

このへんは前提として色々と読み込まれているものとして書くので「えっどこの話してるんだ」みたいなことになりがちかもしれない。細かめのとこは原作の参照元載せるようにできたらいいな(めんどくさい)。

 

 

〇硬度表

2秒検索して出てこなかったので自分用メモをここに貼っておく。

 ???...金剛先生

10...イエローダイヤモンド、ダイヤモンド、ボルツ

 9...パパラチア

8.5...アレキサンドライト

8...

7.5...ユークレース、レッドベリル、モルガナイト、ゴーシェナイト、ウォーターメロントルマリン、ジルコン

7...ジェード、カンゴーム、ゴーストクォーツ、アメシスト

6.5...ベニトアイト、ペリドット

6...ルチル

5.5...ラピスラズリ、ネプチュナイト

5...スフェン、オブシディアン、ヘミモルファイト

4.5...

4...

3.5...フォスフォフィライト第一形態*2

3...アンタークチサイト*3

2.5...

2...シンシャ*4とのこと。))))

 

最初はフォスが硬度低くて割れやすい=弱いみたいなイメージがあったけど実際のところ割れやすさに結びつくのは硬度でなく靭性という別の指標*5である。フォスはその靭性も最下級なので弱いのだ。逆にボルツは靭性も最強なので無敵ポジションにいる。

 

〇先輩と後輩、先生と敬語について

金フォスとジルコン、ボルツとジェード/ユークレースみたいに基本的に宝石同士は年上年下という関係に依らずタメ口でいいらしい。つっても個性かな。ベニトとか一部に対して敬語使ってそうだし。

工芸のお兄様たちとかパパラチアとかは敬意を表されてるけど

 

 

以下、各宝石に対し雑感。今回は初期でも出てくる6名のみなさんについて書いた。

 

〇フォスフォフィライト

変身系主人公。色んなフォスが出てくるのでここでは生まれたての頃を『ひゃいフォス』、物語開始時の頃を『純フォス』、アゲート補完時代を『俊足フォス』、アンターク拉致以降ゴースト拉致以前を『やさぐれフォス』、カンゴーム以降自壊以前を『狂気フォス』、自壊以降頭部欠損以前を『反動フォス』、ラピス以降を『ラピスフォス』と呼ぶことにする。多いな...。

アニメ版ではやさぐれフォスまでが描写済。人格までもが変化していく様子を黒沢ともよさんが完璧に演技していた。個人的には賢くなったラピスフォスも好きだが反動フォスが健気かわいくて好き。

色々変化があったけどもラピスフォスを例外としてそれ以外の過程ではインクルージョンはフォスのものしか含まれていないので自我というか芯の部分は変わっていないのが面白いところ。どこか楽観的で停滞を好まず積極的に挑戦を重ね(そしてそのたびに欠け)ていくのが今や5割を切ったフォスフォフィライト本来の性質と言える。で、ラピスのインクルージョンが混ざるとアンタークの頃の【幻覚】とまた別種の【夢】でラピスと意思疎通を図るというか思考を制御されるようになった。そして月から戻るころのフォスはユークが憂慮している通りラピスっぽさがかなり全面に出ている。

ゴーストも言っていたとおりやさぐれフォスの頃からラピスにどこか似ているのが、【好奇心】という共通項からどんどん一体化していってる感じがある。頭が入れ替わってるから仕方がないのだが。

もう一つ、実は好奇心の他に【狡猾さ】も似てるんじゃないかという仮説を投げておく。フォスは先生がどう動くのかを知りたいがためにゴーストをあわや見殺しにしたことがあった*6。月に仲間を連れていくため一人一人(一石一石?)の弱みに付け込み月へ誘惑する、計算された誘導をユークはラピスのやり方だと解釈したがフォスは元からそういう手法を取り得る狡猾さを持ってたんじゃないか。ひゃいフォス時代から金剛に言われてる通りフォスは【やさしい子】であってほしいという願いもあるわけだけども。

 

さて今後のフォスはどうなるのか。メタモルフォスが作品の軸になっているとはいえ目まで変わって*7もはやフォスから奪える体の部位がなくなってる。ありきたりな発想としては仲間を失い新たな仲間を得るってとこか。地上に残った仲間を失い月人と仲良く...って失うものが大きすぎるし地上にはボルツがいるから大丈夫か。ユークはガチギレしそうだしむしろ月に来たフォスたちの方が危ないまである。うん、8巻に引き続きラピスVSユークの戦いが見てみたいな~*8

月人と仲良くっつったけど既にセミとはマブダチだしエクメアとは良い感じなんだよな~。肝心なことを教えてくれない先生より何もかもさらけ出してくれたエクメアの方が好感もてるのはそうかもしれないが先生が祈らない限り和解の道が見えない。粉になった宝石たちが簡単に戻せるのかもアヤシイし月に付くことは絶対にいくらかの宝石たちとの敵対を意味する。また天秤に悩む日も近そうだ。

ラピスフォスが根本の目的を見失っていなければまずは月の砂になってる宝石たちの復元の交渉から始めるはず。そうじゃないとイエローが自壊する*9。勝利条件はアンターク、ゴーストをはじめとする失った仲間たちを取り戻すことだが、楽観的にそれがかなったとするとフォスは四肢と首を落とすのだろうか。首を落とさないことにはラピスが復活できないしそこは確定だろうけど既に二人のインクルージョンは混ざっているのでテレパシー的なことはできるようになってそう。そして頭以外に関して、足は取り外せそうだけど金と白金は外れるイメージがない。それにフォスフォフィライトに戻すと再び弱いフォスに後戻りしてしまうし強い体を選び自分の体を戻さない可能性は十分ある。

あと、フォス絡みで外せない話題にシンシャの一件があるがこれはシンシャの項に書くことにする。

 

〇ダイヤモンド

弟であるボルツに対して嫉妬羨望を抱えながらも弟という点でかわいがってあげたいという葛藤に悩み続ける乙女。他の宝石からしたら戦闘力も十分だし美しさでは他の追随を許さないアイドルとして何が不満なんだと思うかもしれないがそこは栄光のダイヤモンド族の矜持というやつでしょう。つーか相打ちとはいえボルツが「勝てる見込みがない」と評したシロ(完全体)に一撃入れたのはかなり評価高いはずでは...??

ふだんは見た目通りふわふわしており可愛いものが好きという可愛い性格をしている。フォスの面倒を見てあげていたのにいつの間にかフォスがボルツに認められるくらい強くなり一時的にボルツと組む、というとこでまた嫉妬羨望モードが発動した。その後色々あったけど今はもう割り切ってるのかなぁ、イエローお兄様あたりがメンタルケアしてあげるべき鳴きがするけども。

 

 

〇シンシャ

ダイヤを乙女と書いたが本当の乙女はこいつである。メインヒロインである。圧倒的不遇の人生の中現れたフォスという無責任な希望に光を見出し彼の解答を毎日待ち続ける生粋のガチ恋少女。

...というのが最近までの見解だったわけだけどもラピスフォスの月ツアー勧誘に対し先生を優先するように先生に対してもかなり思うところがあったらしい。間違いなくこれからの展開のキーパーソンになると思われる。月のフォスと地上のシンシャ、穏便に済めばいいのだけれどまぁひと悶着あるでしょうね。

 

 

〇ルチル

耳が良い*10ということが言われていたがこれはやさぐれフォスとパパラチアの会話が聞こえていたということの伏線で間違いないと思われる*11。フォスがぶっ壊れまくるために出番が多くファンも多そう。一見クールなようでいて一枚剥がせばマッドサイエンティスト、二枚剥がせばただのパパラチア推しという構造。子供っぽいところがありよくジェードやイエローあたりをからかってる。本当に若かった頃はホンモノの生ガキだったらしい。

 

〇イエローダイヤモンド

長いこと考えて疲れてんだというように最年長のお兄様。ジルコンをボルツと組ませて以降は実績豊富な特別講師*12としてアレキと同行している様子が描かれている。(月人にさらわれない限り)永遠の人生の中で何度もパートナーを失う経験をしておりそれを自分の無能によるものだと抱えてしまうところがある。そこでパパラチア大先生に話しかけるようなとこはなんというかしんみりくるものがある。

そんなイエローに粉になった仲間たちを見せようというのだからラピスフォスは畜生である。

 

〇ボルツ

戦闘マニア。今のところ無敗。こいつが来たらまぁ何とかなるっしょみたいなバランスブレイカーだけどシロに対しては撤退したりもするので何でもかんでも勝つというわけではない。

クラゲを何匹髪に包めるかとかいう遊びに興じたり意外に面白いところもあるが、やはり基本的に戦闘のことしか考えていないためジルコンとか後輩からは結構ビビられてる。

ラピスフォスら月の軍勢が地上の宝石たちと一戦交えるときがあるとしてその時一番の障壁になるのはまぁボルツだろう。タイマンじゃぁまずフォスでも勝てないだろうしパパラチアとコンビで戦ったりするんだろうか。いやぁボルツさんに勝てるビジョンがない。

 

とりあえずこれだけでまたゆっくり追記していく。

*1:2017秋

*2:変身過程で硬度変わってると思うんだけども詳しい言及はなし。

*3:硬度と戦闘力は比例しない。

*4:最低値。特性上戦闘は得意でも金剛が叫んだら割れるだろう((

「宝石の国ラジオ〜金剛先生がお呼びです!〜」第2回 - YouTube

*5:硬度は純粋な硬さでひっかきに対する強さを表すが、たとえ硬度が高くても靭性が低いとある一定方向に力を入れられると簡単に割れてしまう。

*6:5巻34話。そのあとフォスは自省し追い詰められるが。

*7:そもそもその目はラピスのだし...

*8:ジェード議長に見せ場がほしい。

*9:砂になってるって聞くだけで無理にも思うが、隠しきれるのか?

*10:5巻29話、アニメ

*11:原作5巻29話、アニメ12話

*12:5巻31話