読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツチノコと復習

水曜の11話まで時間があるのでメモも兼ねてツチノコ周辺の復習。

とりあえず4話を見た。

・ミライ「ようこそ地下迷宮へ!君は無事に出口までたどり着けるかな?」

聴き返すとミライさんの声って分かる。すごーい!
さて、これはかつて営業していた頃の録音音声のはず。セルリアン調査に飛行機でやってくるまでに長めの空白期間がある(ミライさんがずっとパークにいたのなら先代サーバルや他のフレンズは驚かない)ことから考えて、営業中から働いていたミライさんは調査に来た時はわりとベテランになってたことに。
営業→廃業→【長めの空白期間】→セルリアン調査チームの上陸→パッカーン


・地下迷宮の赤いセルリアン。

セルリアンの色については、青(さばんなちほー)、赤(さばくちほー)、紫(ゆきやまちほー)が観測されている。これだけじゃ地方色としか言えないので色については保留。

地下迷宮と雪山から、アトラクションとセルリアン出現の相関性を疑ったけど、さばんなちほーのセルリアンはアトラクションに関係なさそうだったし、図書館前のクイズ迷路はアトラクションだったけどセルリアンは現れなかった。セルリアンの原料が何らかの無機物ということが明らかにされた今、アトラクションが基本的に人工のものである以上セルリアン出現率が高いのは合点が行く。

さらに踏み込んで、セルリアン元たる無機物は細かくは何であったかについて少し考える。
フレンズ同様、セルリアンも元のものの特徴を受け継ぐと考えられる。それは大きさや移動速度に還元されそう。オオカミが言っていた高速セルリアンは乗り物とかが元だったり。
パッと思いつくのは雪山の紫セルリアンの元がスキー板とか。移動早かったし頭数も結構あった。
逆に地下迷宮の赤いヤツとかさばんなちほーの青いヤツ(特にゲートにいた大きなやつ)の元が思い浮かばないので誰か候補をあげてくださいw


・溶岩

地学まったく知らんけど、地下に、あんなピンポイントに溶岩が流れて固まるもんなのか??出口を封鎖するためだけに現れたような溶岩。なーんか異質だけどサンドスターは普通の火山じゃないしそういうこともあるんかな(適当)


ツチノコ「あいつ...絶滅していなかったのか」

フレンズの中では歴史に詳しく営業時の通貨まで把握していたツチノコでさえ、ヒトは「絶滅」したと考えていた。
実際には船でパークから脱出していただけなのにハカセもツチノコも絶滅と捉えているのは何でなのかかなり気になる。


ツチノコ「正式に使われる前に例の異変が起きて、だから地図には載っていなかったんだよ」

例の異変=パーク閉園(=ヒトの消失)の原因、あるいはヒトが消えたことそのもの?
ヒトが絶滅したと勘違いしてたってことは、港周辺にいたフレンズたち以外にとってはいきなりヒトがいなくなったわけだしヒト消失そのものを異変と捉えていそう。
これで何となくの筋が通る。まぁヒトがいなくなるのは閉園のときとセルリアン調査チームのときの二回が候補に挙げられてそのどちらかは分からないのだけれど。


続いて、アライ㌠がツチノコたちと会うところ(6話)。

・アライさんが持っていた羽根

10話のミライさんのビジュアルと合わせてようやくこれが回収された。カバンちゃんの帽子についている片翼の対になるもので、完全体はミライさん着用の帽子となる。
2話においてボスは帽子の羽根を認識してミライさんの録音を再生した。
アライさんがボス(ミライさん)の声を聞けたのもこの羽根ありきであることが分かる。
またこれは、カバンちゃん帽子=ミライさん帽子であることの証明にもなるが、それが意味するところは深くは考えたくはない。。


とくに何も考えず書き並べた感が否めないがメモ程度に機能すれば満足。